実績あるソリューションでコンプライアンスを遵守する

一般データ保護規則 (GDPR) がついに施行されました。カリフォルニア州消費者プライバシー法 (CCPA) の施行もすぐそこです。これらの規制は、EU の市民およびカリフォルニア州の消費者の個人識別情報 (PII: Personally Identifiable Information) および取り扱いに注意すべき個人情報 (SPI: Sensitive Personal Information) を保護するためのものです。他にもデータ プライバシーに関する多くの規制の策定が現在進行中です。個人データの取得手順、使用方法、および共有状況の監視は、すべてのビジネスで必要な作業です。コンプライアンスの準備をして維持するのは大きなプレッシャーですが、規制に違反すると多額の罰金が科せられるため、今すぐ準備を始めることが大切です。規制遵守を徹底して企業の信頼性を上げれば、優良企業としての地位を確保することができます。
 

データ プライバシーのための製品

適切な手順に従って業務の準備を進めれば、データ プライバシーに関する規則のコンプライアンス遵守に自信を持つことができます。コンプライアンス違反のリスクを軽減し、所有データに対する信頼を高めれば、時間とコストを大幅に節約できます。

Data Intelligence  ソリューションは、企業のデータ資産をスキャンして、データのソース、動き、およびフロー (データ リネージ) に関するレポートを生成します。 またポリシー ドリブンなコンテンツ サービス ソリューションである.  Content Services Platform, は、個人データのライフサイクルを管理するだけでなく、個人の同意証明書も取得して管理します。

ASG が提供する機能で GDPR と CCPA の重要な課題に対応する

  • コンプライアンスのポリシー管理
  • レポーティングの要件を満たす情報ガバナンスとデータ管理
  • 保護されたデータのインベントリまたはカタログ
  • プライバシーに関する通知とデータ配信のための出力管理
  • データのソースと処理を追跡するゼロギャップ データ リネージ

ASG Privacy-Aware Content Governance Contact Form

Thank you for your interest in ASG Privacy-Aware Content Governance Planning
Please complete the form below and we will reach out to you with additional information.